2011年04月26日

川口市会議員選挙が終わりました。

 わたし木岡たかしの結果は、2831票をいただき当選しました。

 当選の御礼は、公職選挙法で禁止されているためできませんのでご了承ください。今回の選挙を通じて訴えてきたことを、一つずつでも実現していくように頑張ることで、応援していただいた方はもちろんのこと、市民の皆さんに返していく決意です。

 この当選は、組織に一切頼ることなく、多くの方々と積み上げて実現したと思っております。組織の論理や一部の組織の意向で政治に向き合うのではなく、市民の声に直結した市会議員として今後も、耳をダンボにして全力を尽くしていく決意です。

 以下は、川口市議会議員選挙の結果(4月24日、22時45分確定)です。
 定数40議席に対して49人が立候補。

当落 得票順 候補者氏名  党派名 新現元の別 得票数
当    1    近藤 ともあき   みんなの党   新    5,666    
当 2    宇田川 よしひで  自由民主党 現 4,946    
当 3 からさわ よしたつ 民主党      現   4,868    
当 4 せき 裕通  自由民主党 現 4,518    
当 5 わかや 正巳  自由民主党 現 4,167    
当 6 大関 のぶよし  公明党      現 4,163    
当 7 板橋 ともゆき  自由民主党 現 4,118.01
当 8 吉田 えいじ  自由民主党 現 4,097    
当 9 高橋 ひであき  自由民主党 現 3,916    
当 10 たていし やすひろ 自由民主党 現 3,815    
当 11 あしだ 芳枝  公明党      新 3,771    
当 12 岩沢 かつのり  自由民主党 現 3,740    
当 13 せきぐち 京子  公明党      現 3,734    
当 14 杉本 かよ  自由民主党 現 3,732    
当 15 松本 すすむ  公明党      現 3,728.43
当 16 松本 ひでひこ  自由民主党 現 3,637.64
当 17 柳田 つとむ  自由民主党 現 3,631    
当 18 はたの 茂  公明党  現 3,556    
当 19 さかきばら 秀忠  自由民主党 新 3,512    
当 20 福田 ようこ  公明党  新 3,489    
当 21 しばさき 正太  公明党  現 3,360    
当 22 金子 のぶお  日本共産党 現 3,335    
当 23 ながせ ひでき  自由民主党 新 3,265    
当 24 石橋 としのぶ  公明党     現 3,248    
当 25 松本 さちえ  日本共産党 現 3,234.92
当 26 とみざわ 太志  無所属     元 3,221    
当 27 たぐち 順子  自由民主党 現 3,214    
当 28 江袋 まさのり  公明党     現 3,153    
当 29 もがみ 則彦  無所属  現 3,106    
当 30 稲川 和成  自由民主党 現 3,025    
当 31 今井 はつえ  日本共産党 新 2,896    
当 32 木岡 たかし  無所属  現 2,831
当 33 小林 ひろし  民主党  新 2,801.54
当 34 板橋 ひろみ  日本共産党 現 2,773.99
当 35 前田 あき  無所属  新 2,705    
当 36 しのだ 文男  自由民主党 現 2,637    
当 37 矢野 ゆき子  日本共産党 新 2,614    
当 38 みつた 直之  民主党  現 2,493    
当 39 谷川 けい子  民主党  現 2,492    
当 40 やはぎ 太郎  民主党  新 2,381    
41 桜井 由美子  日本共産党 現 2,312    
42 前原 ひろたか  無所属  現 2,295    
43 いかり 康雄  民主党  新 2,280    
44 よねたけ 明  無所属  元 2,091    
45 伊藤 じゅんいち  自由民主党 新 1,537    
46 川上 ちよえ  社会民主党 新 1,360    
47 梅沢 ひろし  日本労働党 新 991.458
48 ちば よしお  無所属  新 659    
49 なめかた 正太郎  無所属  新 310    

有効投票数:153,427  無効投票数:2,425  投票率:39、06


posted by 木岡たかし at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 川口市議会議員選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

2011年4月 川口市会議員選挙に向けての決意!

 16年前の1995年の冬、阪神・淡路大震災のボランティアに参加し、『困った立場にある人とともに頑張る存在になりたい』と考えたことが、わたし木岡の政治の原点です。
 そして今、東日本大震災の被災地はもちろんのこと、私たちが暮らす川口市においても大震災の影響が大きくあります。私は、自分の暮らす川口の地で、一人の市民として、そして市会議員として自分にできる限りのことをしていく決意です。

 昨年来、市議会などいらないと言ってしまう市長や、議会を無能扱いする知事が喝さいを浴びてきました。政治の在り方や民主主義の機能について、市民の不満・怒りが渦巻いていると強く感じると同時に、その不満や怒りに共感します。
 
 こうした政治への不信、現在の民主主義システムへの不満などから投票率の低迷が続いています。4月10日に投開票された埼玉県会議員選挙の川口市の投票率は、40.19%と非常に低い結果となりました。

 これまで投票すれども政治がいっこうによくならないことから、多くの市民に諦めの気持ちもあるのだと思います。そこは、政治に携わる者の一人として力不足を反省します。

 “しかし”です。

 諦めてしまったら何も変わりません。私とともに声をあげてほしいと市民の皆さんに訴えます。
 政治を変えることができるのは、私たち一人一人ですから。
 私は、市民一人一人が作り上げる日本の民主主義を信じています。

 明日から川口市議会議員選挙が始まります。4年に1度の大切な選択の時です。
 もし市民が政治的に沈黙してしまえば、政治の良い変化は作れないと思います。わたし木岡たかしは、しっかりと政策を訴えていきたいと思います。是非ご一緒に政治の大転換を実現しましょう。
posted by 木岡たかし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 川口市議会議員選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

市議会議員選挙の実施について

 選挙などしている時か・・・。との声も聞こえてきます。
 しかし国において、4月17日から川口市議会議員選挙が実施されることが決まってしまっています。原発の事態終息が見えず、食品の出荷制限などにかかわる混乱が広がり、経済全体にもいまだに大震災の余波を受け続ける中で選挙を行うことには異議があります。

 しかし、選挙をやるからには全力で政策を訴えて挑む決意です。

 県議会議員選挙の一部で、“自粛”と称して政策論議が低調だったと思います。選挙において、候補者となるものが政策を訴えないなんてあり得ないないことだと考えております。

 大震災を前に、川口市の防災施策について訴えることはもちろんのこと、子育て支援策、介護、医療、など大いに政策を訴える責任が候補者にはあると思います。

 ただし、名前だけを連呼して回るような選挙カーには必要性を感じません。

 わたし木岡は、政策を全力を訴えていきます!
posted by 木岡たかし at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 川口市議会議員選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。