2019年02月10日

相次ぐ児童虐待の報道に心が痛い

連日のように児童虐待の報道が続いています。
千葉県野田市の小学4年生の女の子の事件、詳細が分かるほど辛すぎます。
どんな気持ちだったのか・・・。

現場の対応に非があることは間違いありませんが、
どうしてそうなってしまったのか、どこを改善する必要があるのか
こうした点をしっかりと究明しなければならないと思います。

川口市には現在、埼玉県南児童相談所が川口市芝下にあり、
川口市と戸田市、蕨市をカバーしております。
ちなみに3市の人口は、80万人を超えています。
川口市・・・約60万人
戸田市・・・約14万人
蕨市・・・・約7.5万人

県管轄の南児童相談所だけでカバーしきれるのか検討が必要です。
ちなみ川口市は、昨年4月から中核市に移行したため、
川口市独自の児童相談所を構えることも可能です。

どうすることが、川口市において虐待から子どもをより一層守れることになるのか、3月市議会でも取り上げたいと思います。
posted by 木岡たかし at 00:26| Comment(0) | 川口市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。