2015年04月03日

市役所新庁舎の建設地についての木岡の立場

いまでも議論のある市役所新庁舎の建設地について、わたし木岡は主に以下の2点から上青木にあるスキップシティが適していると考えております。

@建設コストが現在地での建て替えよりスキップシティの方が安い。
A敷地の狭い現在地では新庁舎に防災拠点を確保することが困難。一方でスキップシティは敷地に余裕があり防災拠点を築きやすいだけではなく、災害時の火災などにも対応しやすい。


しかしながら、2013年12月市議会において、現在地と市民会館跡地で建て替える議案が賛成多数で可決されており、この議決をひっくり返すには市長が変わるか市議会でスキップシティでの建て替え派が多勢とならなければ実現困難というのが残念ながら現実です。

ただし、現実が厳しいからというだけで、市民にとって有益だと確信している意見を曲げるつもりはありません。わたし木岡は引き続き、スキップシティでの建て替えをすべきとの立場で頑張ります。皆さんのご意見も是非お聞かせ下さい。
posted by 木岡たかし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 市役所庁舎建て替え問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。