2014年10月23日

川口市 平成27年4月 保育所入所のスケジュール、保育所等の入所定員、保育料の変更について!

保育所等の平成27年4月入所のスケジュールについて

平成27年4月入所の申し込みスケジュールは、国の制度変更の影響を受けて、例年より1ヶ月程度遅れて実施されることとなります。保育所一斉入所に関する詳細告知・・・11月から以下の方法で告知する予定です。
・川口市ホームページ
・『広報かわぐち』11月号
・『保育所入所申し込み手引き』(11月に配布予定)
 一斉入所受付・・・12月5日(金)〜18日(木)
 入所決定・・・平成27年2月中旬を予定


平成27年4月からの保育所等の定員について
12月5日からの入所受付の前に公表される各保育所等の募集定員の状況は、11月に配布予定の『保育所入所申し込みの手引き』に掲載されます。手引きは市役所もしくは各支所などで配布されます。
※大変申し訳ありませんが、上記の記述に一部訂正があります。入所受付前に公表される平成27年4月の各保育所等の募集定員は、まだまとまっていないため『保育所入所申し込みの手引き』には掲載されないこととなりました。訂正いたします。12月1日までに保育課のホームページにて公表することになるとのことです。また、各ご家庭の保育の必要度を点数化するための平成27年度版の「川口市保育所入所基準指数表」も12月1日までに公表するとのことでした。以上が11月4日時点での訂正とご報告になります。

平成27年4月から保育料が変わります!
変更点@・・・各世帯の所得状況の階層区分が細分化されます。
そもそも保育料は、自治体ごとに違います。違う原因の一つは、所得状況の階層区分が違う点にあります。現在の川口市は、各世帯の所得状況を10段階に分けて保育料が決められていますが、都内の自治体の多くは20段階以上に分けて保育料を決めています。階層区分が10段階と少ない川口市の場合、世帯年収が100万円以上も違う世帯であっても同じ保育料を払わなければならないケースなどがありました。

わたし木岡は、2010年からこの問題を取り上げて階層区分の細分化によって所得に応じた保育料とすることと、全体的な保育料の軽減も実施するよう議会で訴えてきました。
(2010年11月5日の当ブログをご参照下さい。「子育て関係」のカテゴリーにあります)
ですから世帯所得の階層区分の細分化することは一歩前進だと思います。しかし現段階では細分化方針のみですから、今後は全体的な保育料の引き下げを求めていきます。
来年度の保育料の確定は年明けになる見込みで、いつ決まるかはまだわかりません。

変更点A・・・保育料の算定根拠が現在の所得税額から市民税の所得割課税額に変わります.

ご質問等がありましたら、市の保育課または木岡までご連絡ください。
posted by 木岡たかし at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 子育て関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
青木と申します。

夫婦で共働きで、コツコツと貯金をし
やっと、マイホームを購入することができました。
来年、川口市に引っ越し予定ですが、
東京都に比べて、川口市の保育料がすごく高い事に驚きました。
主人の収入の足しになるよう私も働いていますが、保育料が高かったら家庭の負担がとても大きいです。来年の引っ越しが楽しみでしたが
ローンに加え、保育料も高額。。
正直、不安でいっぱいでしたが
木岡さんのブログを拝見し、不安が一気に取れました。
仕事も育児もイキイキとできる環境が
世の中の女性の本望です。
悩みや、疲れ、余裕がなければ子供にも
優しく接する事ができません。
私は東京都出身で今後は川口市民になりますが
木岡さんみたいな、心強い味方がいてくれて
嬉しいです!今後も頑張ってください!
応援しています。



Posted by 青木  at 2014年11月16日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。