2012年11月12日

川口宿・鳩ケ谷宿 日光御成道まつりが開催されました。

昨日(11月11日)は、昨年の川口市・鳩ケ谷市の合併を記念して「日光御成道まつり」が開催され、1,000人規模で徳川将軍の日光への社参行列を再現するなどしました。準備された方はもちろんのこと、参加されたすべての皆さん、大変お疲れ様でした。
社参行列に先立つ市内小中学校などの吹奏楽隊などの演奏も非常に良かったです。日頃の練習の成果が出たのかなと思います。

朝から非常に冷え込んだ1日でしたが、人出も多くお祭りとして成功したと言えるのかなと思います。歴史的史実と市民が触れ合う良い機会でもあると思うので、今後、このお祭りをどうしていくのか検討が必要だと思います。同時に、行政の税金の使い方をチェックする立場の私としては、色々なご意見もありますので今後、費用対効果などの検証も必要だと考えております。
posted by 木岡たかし at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック