2011年02月02日

川口市におけるヒブワクチン・小児用肺炎球菌ワクチン・子宮頸がん予防ワクチンの助成の実施時期についての続報です!

 懸案となっておりますヒブワクチン・小児用肺炎球菌ワクチン・子宮頸がん予防ワクチンへの川口市における助成制度の開始時期について続報です。

 2月9日に告示される川口市議会3月定例会において、上記の予防接種の助成制度に関する議案が提出されることは、ほぼ間違いありません。そして審議・可決されたのちに助成開始となります。

 具体的な助成開始日時などについては、議案が示されていない現段階で確定的に情報をブログで発信するわけにはいきませんのでご了承いただきたいと思います。ただ、審議の日程から推測すると3月1日あたりから助成開始となるのではないでしょうか。
(※あくまでも木岡の推測ですが・・・。)

 助成方法、助成範囲、接種可能な医療機関などについて当ブログで詳細をご報告いたします。また、2月9日の3月市議会の告示日には、もっと詳細なご報告ができると思います。

 それまでに、疑問や要望などありましたら木岡まで直接問い合わせてください。公式ホームページに連絡先を掲載しております。
posted by 木岡たかし at 00:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒブ・肺炎球菌の予防接種、子供のことを考えたら助成前からやるべきと思いつつももうすぐと思い予防接種を伸ばしてきました。
わが子は4カ月になりましたので、正直1日でも早く助成していただけたらすぐに予防接種したいところですのでよろしくお願いいたします。

また、子ども医療費について近隣と同じように中学生まで無料にしていただければと思います。やはりそこは近隣の市と足並みをそろえていただかないと、現在借家住まいの我が家では、次の引っ越し先を決める際の条件の一つに医療が中学生まで無料の要件を入れようかと思ったりもします。

そして保育園・保育料。
私は育休中ですのでいずれ復帰し、またいずれもう一人子供がほしいと思っております。
そうなった際に、待機児童になっても困りますし、保育料は家計を直撃する支払ですので少なければ少ないほどうれしいところです。

応援しております、よろしくお願いいたします。
Posted by sarara at 2011年02月05日 00:17
ようやくヒブ、肺球、子宮頸がんワクチンの助成が決まったのですね。
川口はまだかまだかと待っていました。

子供のためを思ったら1日も早くワクチンを接種するべきなのでしょうが
金額的にも厳しい額なので先延ばしにしてきました。

上の方が仰るように医療費についても中学まで無料にして頂きたいものです。
子供手当てもどうなるのか不安な毎日です。

応援していますので頑張ってください!
Posted by あんこ at 2011年02月09日 10:57
sararaさん、あんこさん、コメントありがとうございます。
 ワクチン助成について、やっとご報告ができて良かったです。本当にワクチンの接種費用は結構高いですからね。

 そして子ども医療費無料化の対象年齢についてです。私自身、議会のたびに強く質問などで求めてきましたが、いまだに実現していないこと申し訳ありません。
 一日も早く対象年齢の拡大を実現するよう皆さんと一緒に引き続き頑張ります。
Posted by 木岡たかし at 2011年02月09日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック