2011年01月29日

川口市・鳩ケ谷市の合併協議が一つの節目に!

合併調印式.jpg

 昨日28日は、第4回川口市・鳩ケ谷市合併協議会が開催され、『合併協定書』が承認されました。合併協定書は、合併の形を示すもので、主には以下の通りです。

@合併の方式・・・鳩ケ谷市を廃し川口市に編入する「編入合併」
A合併の期日・・・平成23年10月11日とする
B新市の名称・・・「川口市」とする
C市役所の位置・・・現在の川口市役所がある川口市青木2丁目1番1号
などなど・・・。これ以外の項目のほとんど全てにおいて、川口市の制度に統一することになります。

 合併協定書の承認に先立って行なわれた協議では、編入合併となる鳩ケ谷市職員の身分の取り扱いについて協議を開始しているのか。また、もっと両市の住民の納得を得るための努力をすべきではないかなどの意見が出されましたが、疑問の声が多勢となることはなく協議を終えました。

 その後、川口市・鳩ケ谷市合併協定調印式が行われ、埼玉県知事らが立ち会うものとで両市の市長が署名をしました。これで、合併までのすべての手続きが済んだわけではなく、まだ不確定な要素もあります。

 2月中旬から行なわれる両市の市議会において、合併に向けた議決が可決され、そのあと総務大臣の承認がされることが必要となります。

 皆さんは、合併についてどう考えますか?まだまだ住民的な合意は出来ていないのではないでしょうか?このまま合併に向かっていくことについて、皆さんのご意見もお聞かせください。


posted by 木岡たかし at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合併問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。