2011年01月24日

川口市と鳩ケ谷市の合併問題について・・・。

 今月13日に開かれた「第3回川口市・鳩ケ谷市法定合併協議会」で、両市の合併に向けた是非を問う採決がなされました。新聞報道などでご存知の方も多いと思いますが、その結果は、賛成多数で合併を“是”とするものでした。

 しかし私は、いまだに両市の合併について、このままで良いのか疑問に思っています。なぜなら合併の是非について、合理的で積極的な理由がないと考えるからです。

 私のもとに届く声は、賛否両論です。感情的に賛成の人から、合併をしても財政的に改善される見込みが希薄なまま合併だけを進めることに疑問を呈する方などなど・・・。

 いずれにしても現段階は、市民的合意が醸成されたと言えないと思います。やはり、住民投票をして市民的合意の形成に市が努力すべきだと考えます。
 来月から始まる川口市議会3月定例会では、合併に向けた議決が求められることになる見込みです。さらに市民の皆さんの声に耳を傾けていきたいと思います。


posted by 木岡たかし at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 合併問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。