2011年01月13日

皆さんの声をお聞かせ下さい。『川口市民アンケート』を実施しています。

 今週初めから、市民の皆さんのストレートな声を聞かせていただくために『川口市民アンケート』を実施しています。

 長引く不況や少子高齢化などによって川口市の財政も厳しさを増しています。一方で、保育や教育、介護や医療など、行政が果たすべき役割は多くあります。今ある財源を有効活用することは当然ですが、さらに必要な財源をどうやって捻出するかが問題となっています。

 川口市民の平均年間所得は、この3年間で約15万円も下がっていることを考えれば、これ以上の市民負担を求める時ではないでしょう。だからこそこの間、手つかずとなっていた市会議員の手当てなどに大胆に切り込む必要があると考えます。この点について市民の皆さんの声をお聞きしたいと思います。

 そうして捻出した財源を、子ども医療費無料化制度の対象年齢拡大や保育所の待機児童問題、特養老人ホームなどの増設、市内中小企業支援などに使うべきだと考えます。そうした施策の優先順位について市民の皆さんの声をお聞かせ願いたいと考えております。是非ご協力ください。

 また、アンケートが届いていない地域で、必要な方がいましたら遠慮なく声をかけて下さい。郵送もしくは、お持ちいたします。
 連絡先は、このブログのリンク集にある木岡たかし公式ホームページをご覧ください。宜しくお願いします。
posted by 木岡たかし at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 川口市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック