2011年01月12日

川口市議会 議会改革小委員会が開催されました!

 本日午前10時から議会改革小委員会が開かれ、質問方法の改善策や審議のインターネット中継などについて協議がなされました。わたし木岡も無所属クラブの幹事長として出席してきました。

 これまでの協議を経てもなお、合意ができなかった事項については、今年4月の市議会議員選挙で新たに当選した議員が再協議していくことになると思います。私もその場にしっかりと戻ってこられるように頑張らなくては!

 さて、本題に戻ります。
 本会議における一般質問について私は、質問する議員も答弁する役所も原稿を読み上げるだけで終わってしまう従来の議会を変えて、活発な議論のできる議会にしていくべきだと思います。そのためには、2会期通算制を見直すことと、質問時間の算出基礎を議員個人個人とした上で、制限のない一問一答方式を導入すべきだと考えています。
 しかし今日の議論でも、全会派間での合意には至りませんでした。

 原稿棒読みになってしまう上に、傍聴者にわかりずらいと指摘される「一括質問一括答弁」方式を、仮に残したとしても、質問制限のない一問一答を希望する議員には、完全なる一問一答方式での質問を認めていくべきです。

 また、インターネット中継については、今年5月の臨時議会から実施されることとなりました。

 引き続き、市民にわかりやすい、そして活発な議論が交わされる市議会を目指して議会改革に取り組む決意です!
posted by 木岡たかし at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会改革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック