2011年01月03日

政治的沈黙では政治の転換は図れない

 昨年来、市議会などいらないと言ってしまう市長や、議会を無能扱いする知事が喝さいを浴びています。政治の在り方や民主主義の機能の仕方について、市民の不満・怒りが渦巻いていると強く感じると同時に、その不満や怒りに共感します。
 
 こうした政治への不信、現在の民主主義システムへの不満などから投票率の低迷が続いています。残念ながら川口市の投票率も非常に低いと言わざるを得ません。昨年夏に行われた参議院選挙の川口市の投票率は、53.75%、私が初当選した2007年の川口市議会議員選挙などは43.77%しかなく、市民の2人に1人も投票していない事態となっています。

 投票すれども政治が変わらなかったことから、多くの市民に諦めのような気持ちもあるのだと思います。そこは、政治に携わる者の一人として力不足を反省をしなければなりません。

 “しかし”です。

 諦めてしまったら何も変わらない。私とともに声をあげてほしいと訴えます。
 政治を変えることができるのは、私たち一人一人ですから。
 私は、市民一人一人が作り上げる日本の民主主義を信じています。
 そして市民の一票一票にこそ、その力があると私は確信するからです。

 今年は、4月に統一地方選挙があります。また、国政のゴタゴタをみるといつ総選挙があっても不思議ではありません。市民が政治にモノ言うチャンスが多い年になると思います。

 市民が政治的に沈黙してしまえば、政治の大転換は図れません。私自身も全力で政治の大転換に向けたメッセージを発信します。ご一緒に政治の大転換を実現しましょう。
posted by 木岡たかし at 17:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 木岡さんからのメッセージを読ませて頂いて、感銘を受けました。

 昨年の国政選挙の時は、体調が悪かったので、「必ず選挙に行って投票し、選挙権を行使する。(信頼できる候補者がどうしてもいない場合は、白票を投票し、選挙権を行使する。)」という自身の掟を破ってしまったのですが、今後は、貴重な一票を大切にし、棄権はせず、必ず選挙に行き投票したいと思います。

 
Posted by TM at 2011年01月28日 00:51
 TMさん、色々と貴重なご意見を寄せていただきありがとうございます。
 また、『感銘』などと言ってくださり本当に嬉しく思います。同時に非常に励みになります。
 私も、TMさんみたいな方と一緒にこれからも頑張っていきたいと考えておりますので、今後とも宜しくお願いします。

 木岡たかし
Posted by 木岡たかし at 2011年02月02日 01:13
>TMさん、色々と貴重なご意見を寄せていただきありがとうございます。
 また、『感銘』などと言ってくださり本当に嬉しく思います。同時に非常に励みになります。
 私も、TMさんみたいな方と一緒にこれからも頑張っていきたいと考えておりますので、今後とも宜しくお願いします。


 今後も、ご意見番という程ではございませんが、木岡さんのサポーターとして、木岡さんの活動のお役に立つような事をしていきたいと考えております。

 お忙しい中、小生に対しコメントを頂き、誠にありがとうございました。

Posted by TM at 2011年02月06日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック