2010年12月14日

川口市立戸塚北小学校の通学路に横断歩道の設置を!

 先月、戸塚北小学校の児童が小学校のすぐそばの横手橋において、車との交通事故にあってしまい、足の骨を折る大怪我をしてしまったとの話を伺いました。その交通事故現場に私も行ってきましたが伝右川にかかる横手橋の交差点で、当該交差点には歩道がありませんでした。

 戸塚北小学校の通学路には、伝右川にかかる橋がもう一箇所あり、その柳橋にも同様に歩道がありませんでした。そしてこの二つの橋の交差点は、毎日300名以上の児童が通る場所でもあります。

 こうしたことから、先週の一般質問において、一日も早く横断歩道を設けるなど安全対策を講じることを求めました。市側の回答は、「設置権限のある埼玉県公安委員会に要望していく。その際に、当該個所が通学路上にあるうえ、横断する児童数も多いことから、設置の必要性について十分に説明していく」との趣旨でした。

 私自身も引き続き、地域の交通安全問題に取り組んでいきたい思います。
posted by 木岡たかし at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 市民の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
精力的に活動されてますね。
日頃何を考え、どう行動しているのかがわかります。
川口市民ではないのですが、同年代の人間が熱意を持って動いている事に刺激を受けます。

応援してます!
Posted by りょう at 2010年12月15日 22:33
応援メッセージをありがとうございます。どの世代の方でもそうですが、中でも同世代の方に応援を頂くと非常に刺激を受けるし、嬉しくなります。
 ともすると、政治や社会に興味や関心がないと批判される世代ですから!
 私も頑張ります。気がむいたら是非声をかけてください。今後とも宜しくお願いします。
            木岡たかし
Posted by 木岡たかし at 2010年12月17日 20:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック