2014年09月05日

木岡の本会議質問の内容がほぼ固まりました。(9月11日午前10時〜)

以下の内容を中心に質問いたします。

1、川口が今より元気ある街となるために“子育て特区”の導入を
(1) 川口市の人口問題に対する認識と人口増に向けた目標設定について
(2) 人口増加のために子育て支援を目玉政策に
(3) 現金給付から現物給付に置き換える“子育て特区”により「子育てにお金のかからない街」を実現し子育て世帯の人口増加を

2、中核市への移行について
(1) 中核市に移行した場合に担わなければならない事務と財政的負担について
(2) 中核市に移行した場合の財政的試算について
(3) 中核市に移行した場合に歳入以上の歳出が発生してしまう危険性について

3、市役所新庁舎の建設コスト削減に向けて
(1) 今ある施設を最大限利活用する方策の検討を
(2) 新庁舎に統合する分散庁舎の売却方針について
(3) 新庁舎の床面積が過大とならないために
(4) 新庁舎建設にかかわり総額の上限額を設定することについて

4、介護保険制度の健全な発展のために
(1) 地域包括支援センターの相談業務の細かな実態把握と公表を
(2) 地域包括支援センターによる要介護の方のケアプラン作成依頼・紹介について居宅介護支援事業所からの実態把握と公表を
(3) 地域包括支援センターの看板について
(4) 地域包括支援センターと同一敷地内もしくは同一建物内に居宅介護支援事業所や介護サービス提供事業者が併設されている場合の業務の公平性について

5、埼玉高速鉄道株式会社への3セク債の活用について
(1) 3セク債の効果について
(2) 3セク債の活用による財政健全化の効果を運賃引き下げによって市民に還元を

6、空き家問題について
(1) 川口市空き家等の適正管理に関する条例の運用状況について
(2) 解決困難案件に対する強制力の準備を

7、新市立高校について
(1) 新市立高校に福祉系学科の設置を
(2) 市内の福祉関係人材の充実に向けた奨学金制度の創設を

質問時間は、答弁を含めて概ね1時間くらいです。ご都合のつく方は是非とも川口市役所内にある議場まで傍聴にお越しください。当日は午前10時から川口市議会のインターネット中継もございます。

今回の質問では、川口市の今後の発展に「人口の維持・増加」がポイントになるとの問題意識から、子育て特区を導入して子育て世帯を中心に現役世代人口を増やす提案を3月議会に続き質問する予定です。
子育て特区導入の目的の一つは、子育て世帯に現金を渡す方式の『現金給付』を、子育てにかかわる費用を行政が負担して保護者の負担を減らす(例えば幼稚園・保育所などの保育料半額、小中学校の教材費の無償化など)『現物給付』に置き換えていくことです。

子育て支援のための現金給付の象徴は、各子育て家庭に月5,000円〜15,000円支給している「児童手当」です。児童手当の支給のために川口市では年間でおよそ100億円ものお金を使っています。この内の約2割の20億円程度を現物給付に置き換えるだけで、新たな財源を必要とせずに幼稚園・保育所などの保育料半額、小中学校の教材費の無償化が実現できます。(例えば保育所の保育料半額に必要な財源はおよそ9億円)
※現在、保育料がかからない世帯への調整などは別途必要です

ここで一つ問題が生じます。児童手当は国の制度なので、川口市だけの判断で勝手に使途を置き換えることができないのです。そこで必要となることが“子育て特区”です。国の規制を一地域内だけ緩和するための措置が“特区”ですから、この特区を活用して川口市内では、現金給付の象徴である児童手当をもと子育て支援に有効に活用しようと提案したいと思っています。
posted by 木岡たかし at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 川口市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

川口市議会9月定例会が開会しました。

本日(9月1日)より川口市議会9月定例会が開会しました。

9月市議会では、川口市の新庁舎の建設問題、埼玉高速鉄道(SR)の財政再建問題、子ども子育て会議にかかわる事項など多岐にわたる事項について審議がなされます。

わたし木岡の本会議質問は、9月11日(木)の午前10時から1時間程度となります。
ご都合のつく方は是非とも川口市議会に傍聴にお越しください。
また、議会まで来られなくとも、インターネット中継がされますので、お時間の許す方はご覧いただければ幸いです。
posted by 木岡たかし at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 川口市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。