2013年09月02日

川口市内の小中学校の教室内が、ひどい高温になっていたことが明らかに!!! 早急にエアコンの設置を!!!

8月30日の私のブログで掲載した質疑を契機にして、本年6月24日から川口市内の各地区から小学校10校、中学校10校の合計20校のうち、90教室について夏場の教室内の温度がどうなっているかの調査が実施されています。
8月中に、私から教育局に対して集計が終了した1学期分の結果だけでも早急に明らかにすることを強く求めていました。先週から暫定結果は示されていましたが、今日になって正式に集計がまとまったとのことですので、この場でご報告させていただきます。同時に、私の所属する会派「川口みらい」として結果を受けての緊急声明を発表します。

灼熱!? 教室内の一週間の平均気温が37度、最高気温で38度の教室も!!!

教室室温 小学校10校 6月第4週、7月第1週.pdf

教室室温 小学校10校 7月第2週,第3週.pdf

教室室温 中学校10校 6月第4週、7月第1週.pdf

教室室温 中学校10校 7月第2週,第3週.pdf


普通教室の室温測定の途中結果を受けての緊急声明
                              2013年9月2日(月)
 昨年(2012年)の川口市議会12月定例会における小・中学校の普通教室へのエアコン設置を求める質疑の中で、普通教室の室温測定に教育局として前向きの答弁がなされておりました。その後、本年(2013年)6月24日から普通教室の室温測定が実施されてきました。
 私たち会派「川口みらい」は、かねてより小・中学校へのエアコン設置は緊急課題であるとして取り組んできたところです。このたび、代表の木岡より教育局に対して重ねて室温測定の1学期分の結果を公表するよう要望してきました。先週末に一部が開示され、本日正式に資料として開示されたため、ここに公表し、声明を発表するものであります。

今年の夏も非常に暑い夏となり、残暑も続く見込みとのことです。こうした時に明らかになった1学期分の室温測定の結果は驚くべき数字が並んでおりました。特に暑さが増した7月第2週、第3週の結果には驚くばかりです。
室温の最高気温は38度にものぼり、7月第2週の教室内の平均気温が37度を超えている教室が複数あり、そのほかの教室でもほとんどの教室室温が週平均で35度前後を記録しています。

子どもたちに良好な教育環境を提供することは、教育行政の大きな役割のひとつであるはずです。間違っても測定結果にあるような室温では良好な教育環境であるとは言えず、この状況を放置することは川口市の教育行政の汚点になりかねません。今回の測定結果を真摯に受け止めるのであれば、早急にエアコン設置に踏み切るべきであります。来年度からのエアコン設置を重ねて要求するものであります。
                                       以上


                                 川口みらい
                                  代表 木岡 崇
                                     唐澤 義達
                                     近藤 智明






posted by 木岡たかし at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小中学校にエアコンを! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。